お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

タオルを電子レンジでチンすると殺菌できるって本当?やり方は?

   

t20160131タオルを洗ったのはずなのに・・・嫌なニオイがすることってないですか?特に雨なんか降った日には、雑巾のような香りが!

ニオイ対策のために毎回、新しいタオルを使いたい気持ちもありますが、やはりお金がもったいですよね。そこで何か良い方法はないのか?と困っていた矢先、友人からタオルをレンジでチンするとニオイや殺菌効果があるよ!と教えてもらったのですが、それって本当なのでしょうか?

そこで今回は、タオルを電子レンジでチンすると殺菌できるのか?もし本当ならチンするやり方、他にも方法はないのか?について調べてみました。

スポンサーリンク

タオルを電子レンジでチンすると殺菌できるって本当?

タオルを洗ったはずなのに、それでも嫌なニオイがしてしまう原因には、

・カビなどの雑菌が繁殖している
・洗い残しによるもの
・しっかり乾いていないため

という主に3つのことが挙げられるそうです。

が、しっかり乾いていない生乾きの状態なら、乾燥機などでしっかり乾かせば良いのですが、洗い残しについては、洗濯機に洗濯物を入れ過ぎないことで解決できるそうです。

しかし、カビなどの雑菌については、タオルにしぶとく付着するため、普通の洗剤では殺菌できないケースもあるといいます。さらに、洗濯機にもカビが付着している場合もありますが、これは洗濯機を掃除することで防ぐことができるそうです。

上の3つの原因の中で、1番大事なニオイ対策としては、やはりタオル自体を殺菌することが重要で、そのための対策として、タオルを電子レンジでチンするのは、かなり効果が高いといいます。

では、どうやって電子レンジでチンすれば良いのか?みていきましょう。

タオルを電子レンジで殺菌するやり方は?

タオルを電子レンジでチンして殺菌するやり方については、乾いた状態のタオルをチンしてしまうと、乾いている=水分不足のために、電子レンジの熱がまわりません。そして、綿100%のタオルでしかチンできず、それ以外の化繊などの生地を入れてしまうと、発火する恐れもあるそうなので注意が必要です。

また、電子レンジに入れる際も、できるだけ洗濯する前のタオルを入れて殺菌しておくと良いそうです。理由は、洗濯しているときに菌が付着することはなく、洗濯が終わった後にチンしても良いのですが、洗濯後だと他の洗い物の中からタオルを探す必要があるため、洗濯前のほうが効率的に殺菌できるからだそうです。

タオルを電子レンジで殺菌するやり方は、

1.タオルを水で湿らす
2.軽く絞る
3.サランラップでタオルをくるむ
4.電子レンジで1分程チンする(500W)
5.取り出して洗濯機に入れる

非常に簡単なやり方ですが、タオル以外も殺菌したいからと言って、台所で使うスポンジなどもチンしようとすると、こちらは素材によっては発火しやすいために火事になる恐れがあるそうです。

タオルを電子レンジから取り出す際も、火傷しないように注意して出してくださいね。

スポンサーリンク

タオルを殺菌する方法は他にないの?

実際にタオルを電子レンジに入れてチンしてみたところ、本当にニオイは取れました。(1度目では取れないケースもありましたが、2度目では取れました)

しかし、唯一のデメリットとしては、気になるほどではありませんが、多少のタオルのゴワつき感が増したのでは?という印象がありました。それでもニオイや殺菌効果はありますので、電子レンジはおすすめだと思います。

他にも、タオルを殺菌する方法がないのか?調べてみましたが、意外と効果的な方法が複数ありました。

◆重曹を使う方法
酸性でニオイの元となる物質を中和してくれるアルカリ性の重曹を、洗濯する前の洗濯機に洗剤と一緒にスプーン4杯ほど入れておき、あとは普通に洗い干すだけで良いそうです。

しかし、タオルに重曹のニオイがしばらく付いてしまうのが唯一の欠点だといいます。

◆漂白剤を使う方法
汚れなどを落とすときに使われる漂白剤ですが、他にも殺菌・除菌する効果があるそうです。まず洗濯後に、水をバケツなどの容器に溜めておき、適量の漂白剤を容器に入れて、あとはタオルを30分程つけ置きするだけです。(少し熱めのお湯のほうが効果が高いようです)

つけ置きした後は再度、洗濯します。タオルが傷まないか心配な場合は、塩素系の漂白剤ではなく、酵素系のものを使うと良いそうです。

◆煮る方法
洗濯した後に、タオルを鍋に入れて煮込めば、ニオイの元である菌を殺菌できるそうです。

この方法は、タオルへのダメージは残ってしまうそうですが、弱火で10分程を目安にして煮て、火傷しないように注意して取り出します。

◆煮洗いする方法
洗濯と除菌を同時にするという、かなりの荒ワザですが、昔の人はこの方法でニオイ除去や除菌をしていたそうです。やり方は、まず水を温めていき、ある程度温まってきたら、粉石けんを入れて溶かし泡立たせます。そして、タオルを入れて弱火で10分程煮込みます。あとは取り出して、よく洗い流せば完了です。

また、粉石けんよりも酸素系の漂白剤を使うことで、さらに効果が高いそうですが、アルミ製の鍋に入れてしまうと、漂白剤のアルカリ性に反応してしまい、黒ずみができてしまうそうで、注意が必要です。

※お風呂の浴槽にタオルを漬けておくだけでもニオイが取れる方法もあるといい、まず高めに給湯器の温度を設定し(50度以下にすると効果なし)、湯船に熱湯を溜めます。

そこにタオルを5~10分程漬けておくだけでニオイが綺麗に取れるそうです。

高温でタオルを漬ける際は、綿100%以外のものだと色落ち・シワになる可能性があるそうです。また高温に耐えられないタオルは漬け込まないように、注意してくださいね。

まとめ

電子レンジを利用する方法は、手軽にでき効果も高いので、タオルの除菌やニオイが気になる方には、非常におすすめな方法です。

あとは火傷だけには十分に注意して、嫌なニオイとおさらばしていきましょう♪

スポンサーリンク

 - 生活・ライフスタイル ,