お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

成人式はいつ行く?着付けの予約は?同窓会は?

      2015/11/07

一生に一度しか来ないハタチの成人式。式の当日は着付けやヘアメイクなど慌ただしく感じてしまうかも知れません。

それでも地元の友人と久しぶりの再会は懐かしく連絡がとれなかった友人と再会できるチャンスでもあります。

そんな一生に一度のイベント・成人式ですが、いつ行けばいいのか?女性にとって楽しみの1つである着物の着付けの予約はいつから?さらに成人式の同窓会はいつやるのか?

早速ですがみていきましょう。

スポンサードリンク

成人式はいつ行く?

まず成人式に参加できる資格がある新成人は、前年の成人の日(1月の第2月曜日)の翌日~その年の成人の日までに誕生日を迎えた人が対象になっていますが、

最近では前年の4月2日~その年の4月1日に成人する人を成人式の参加対象者にするのが定着しつつあります。

そして成人式にいつ行くか?については2016年(平成28年)1月の成人の日は1月11日(月)となっているので、市町村によっては開催日時がバラバラですが、おもに成人式の前日である10日か当日の11日に実施する場合が多いようです。

自分の住んでいる地域の成人式にはいつ行くのか?よく分からないという人は11月上旬頃に開催される日にちや場所についての案内状が届くと思うので、詳しい日程や場所を確認してみると良いです。

さらに現在は住民票を移動してしまった為、昔住んでいた地域の成人式に出席したいけど、と考えている場合は、そこの市町村に問合わせてみれば、出席できる・できないは市町村によりますが大抵の場合は、出席できると思います。

成人式の着付けの予約はいつから?

成人式といえば女性は振袖を着る人が多いと思いますが、普段は着る機会がほとんどないのはもちろん、自分1人で着るのはほぼ不可能なので、成人式に参加する当日のために、着付けやヘアメイクをしてくれる美容院に事前に予約する場合が多いと思います。

しかし着付けをしてくれる美容院は、人気店ともなると希望の時間で予約するのが難しくなってしまう場合があります。

では成人式の着付けの予約はいつからすれば良いのか?

実は、着付けの予約を受け付けている美容院によっては、予約を受付している時期に違いがあったりします。

早いところだと、成人式の約1年前から予約ができますし、約半年前くらいにならないと予約が出来ない美容院もあったりします。

特に、この美容院で着付けをしてもらいたい!と考えている場合は、早めに電話をしておき、いつ頃なら成人式の着付けとヘアメイクをしてくれるか?確認してみるのがオススメです。

ちなみに着付けやヘアメイクには、約1時間~1時間30分くらいかかるので、式の開催時間から逆算しておき、着付け後の家族との写真撮影や友人との待ち合わせ、移動時間なども視野にいれて予約をした方が良いかもしれません。

さらに美容院を選ぶポイントとして、成人式の着付けやヘアメイクに慣れているお店。移動することも考えて成人式の会場に使いお店。予約の問い合わせにも丁寧に答えてくれるお店を選んでおけばまず間違いないと思います。

ちょうどいい時間に予約が取れなかった人の中には、朝5時ごろしか着付けをしてもらえず、特にトイレに行くのが大変だった例もあるようなので、1件だけで決めるのではなく、何件か問い合わせてみるのが良いと思います。

スポンサードリンク

成人式の同窓会はいつやるの?

成人式の同窓会はいつやるの?ですが、成人式の後にやることが多いようです。

しばらく会っていなかった地元の友人との再会も楽しみの1つでもありますが、成人式といえばやはり同窓会も非常に楽しみだと思います。

そして同窓会の開始時間で1番多いのが17時スタートで、その次に18時から。早いところでは16時からスタートする同窓会もあるそうです(笑)。

お店の予約も幹事の人がいつやるのか?事前に段取りをしてくれているでしょうが、最近の同窓会の開催場所はレストランやホテル、居酒屋で開催される場合が多く、レストランやホテルだと会費はおよそ6千~8千円。居酒屋なら5千円程度と、それでも一生に一度の記念日ということで多少会費が高くてもオシャレな場所で同窓会をやりたい!という声も多いようです。

出席する際の服装は、男性なら成人式に着ていたスーツのままで良いと思いますが、居酒屋で開催される場合はスーツが汚れたりシワになりやすいのでカジュアルな服装に着替えておいた方が良いかも知れません。

女性は振袖のまま参加する人はまず居ないと思いますが、ワンピースやドレス姿で出席する人が多く、ヘアースタイルはわざわざ直すのに時間がかかるので、そのままで参加する人が多いと思いますが、髪飾りは失くしたり、取れてしまう可能性が高いので簡単に付けられるものに変えておいた方が良いかも知れません。

あとは同窓会という楽しい時間を提供してくれた幹事に一言お礼を言っておくのも忘れずにしておいてくださいね。

まとめ

友達との久しぶりの再会も成人式の醍醐味でもありますが、特に最近の女性は振袖やヘアメイクの他にもネイルやまつエクなども標準装備としてセットしていくようで、振袖はレンタルでもトータルでみればおシャレにお金をかけるのはいつの時代も変わらないようです。

それでも一生に一度のイベントなので、お酒の飲み過ぎにだけは注意しつつ、今年の成人式も素敵な一日になりますように。

スポンサードリンク

 - 1月の行事, イベント , , ,